軒裏準耐火
(アスノン・エンボスカラー・ノキエイト・ノキエイトエンボスカラー・防火端部有孔・防火端部有孔エンボスカラー)

認定証

[準耐火60分]アスノン 16mm

準耐火60分構造軒裏

主な用途

共同住宅3階建

準耐火60分構造[軒裏]:QF060RS-0001の仕様

軒の出 最大寸法1,000mm
軒の形状 水平
品名・板厚等 ①アスノン16mm
野縁サイズ 木製下地 軒の出500mm以下:36mm×40mm、間隔455mm以下
       軒の出500mmを超える場合:40mm×45mm、間隔455mm以下
釘サイズ φ2.1mm×38mm以上
留付けピッチ 縦方向150mm以下、幅方向150mm以下
コーキング 目地処理:①アクリル系、②変成シリコン系、③ウレタン系 ※塗布量:100g/m以下
軒元の納まり 認定書別添に明記なし

■軒の出500mm以下の場合

■軒の出500mmを超える場合

[準耐火45分]アスノン・エンボスカラー 8mm以上

準耐火45分軒裏構造

主な用途

準耐火建築物(イ準耐):戸建住宅3階建・共同住宅1・2階建

準耐火45分構造[軒裏]:QF045RS-0082の仕様

軒の出 最大寸法1,000mm(500mmを超える場合は、吊木を設ける(36mm×36mm)間隔455mm以下)
軒の形状 水平
品名・板厚等 ①アスノン、②エンボスカラー 8mm以上
野縁サイズ 木製下地:36mm×36mm、間隔455mm以下
釘サイズ φ1.9mm×32mm以上
留付けピッチ 縦方向150mm以下、幅方向150mm以下
コーキング 目地処理:①なし、②アクリル系、③変成シリコン系、④ウレタン系 ※塗布量:30g/m以下
軒元の納まり ①壁先行仕様(壁勝)、②壁先行仕様(野縁勝)、③軒先行仕様(野縁勝)

■軒の出500mm以下の場合

■軒の出500mmを超える場合

[準耐火45分]ノキエイト・ノキエイトエンボスカラー

有孔板で準耐火45分構造

主な用途

準耐火建築物(イ準耐):戸建住宅3階建・共同住宅1・2階建

準耐火45分構造[軒裏]:QF045RS-0081の仕様

軒の出 最大寸法1,000mm(500mmを超える場合は、吊木を設ける(36mm×36mm) 間隔455mm以下)
軒の形状 水平
品名・板厚等 ①ノキエイト、②ノキエイトエンボスカラー
※板厚8mm有孔板(裏面熱膨張シート貼)、穴径:φ8mm以下、ピッチ:20mm以上
野縁サイズ 木製下地:36mm×36mm、間隔455mm以下
釘サイズ φ1.9mm×32mm以上
留付けピッチ 縦方向150mm以下、幅方向150mm以下
コーキング 目地処理:①なし、②アクリル系、③変成シリコン系、④ウレタン系 ※塗布量:30g/m以下
軒元の納まり ①壁先行仕様(壁勝)、②壁先行仕様(野縁勝)、③軒先行仕様(野縁勝)

■軒の出500mm以下の場合

■軒の出500mmを超える場合

[準耐火45分]アスノン・エンボスカラー 12mm以上

主な用途

クラボウ防火対応換気材「APフェイシアタイプA」との組み合わせで準耐火45分軒裏構造

準耐火45分構造[軒裏]:QF045RS-0237の仕様

軒の出/軒の幅 121~600mm/構造計算等により構造安全性が確かめられた寸法
軒の形状 水平・勾配
品名・板厚等 ①アスノン、②エンボスカラー 12mm以上
野縁 材料:日本農林規格の品質を満足する木材(製材、集成材)
断面寸法:30mm×38mm、取付間隔 軒元および軒先
縦野縁 材料:日本農林規格の品質を満足する木材(製材、集成材)
断面寸法:30mm×38mm、取付間隔 軒の幅方向455mm以下
軒天材留付材 ①くぎ:胴部径φ2.15mm×38mm以上、②ねじ:寸法:呼び径φ3.0×長さ25mm以上
留付けピッチ ①軒先・軒元部:軒幅方向150mm以下、②軒中間部:軒の出方向150mm以下、軒の幅方向455mm以下
軒元の納まり ①壁先行仕様(壁勝)、②壁先行仕様(野縁勝)、③軒先行仕様(野縁勝)

■軒の出:121を超え300mm以下の場合

■軒の出:300を超え~600mm以下の場合

■軒の出:121を超え300mm以下の場合

■軒の出:300を超え600mm以下の場合

[準耐火30分]アスノン・エンボスカラー 8mm以上

最大の軒の出2mの準耐火30分軒裏構造

主な用途

防火構造・省令準耐火・戸建住宅1・2階建

準耐火30分構造[軒裏]:QF030RS-0283-1の仕様

構造名称 化粧スラグせっこう板張/木製下地軒裏
軒の出 186.5mm~2,000mm(500mm以上は吊木)
軒形状 勾配または水平
品名・板厚等 ①アスノン、②エンボスカラー 8mm以上
野縁寸法 30mm×35mmの断面寸法以上(ピッチ455mm以下)
軒先野縁 あり又は、なし
下地材寸法 21mm×100mm断面寸法以上
軒天材留付材 ステンレス釘(φ2.15mm×L38mm以上)
留付ピッチ 軒の出方向:193mm以下、軒の幅方向:220mm以下
軒元の納まり 軒先行仕様
備考 ※詳細は、認定書の別途図書をご確認下さい。

■水平軒 軒の出186.5mmを超え~500mm以下の場合

■水平軒 軒の出500mmを超え~2,000mm以下の場合

■勾配軒 軒の出186.5mmを超え500mm以下の場合

■勾配軒 軒の出500mmを超え2,000mm以下の場合

[準耐火30分]ノキエイト・ノキエイトエンボスカラー

有孔板で準耐火30分軒裏構造

主な用途

防火構造・省令準耐火構造:戸建住宅1・2階建

準耐火30分構造[軒裏]:QF030RS-0195の仕様

軒の出 最小寸法100mm~最大寸法1,000mm
軒の形状 勾配
品名・板厚等 ①ノキエイト、②ノキエイトエンボスカラー
※無孔板8mm以上、有孔板8mm以上(裏面熱膨張シート貼)、穴径:φ8mm以下 ピッチ:25mm以上
野縁サイズ 木製下地:30mm×40mm以上、間隔:軒の出方向480mm以下、軒の幅方向455mm以下
釘サイズ φ2.2mm×38mm以上
留付けピッチ 軒の出方向125mm以下、幅方向150mm以下
コーキング 目地処理:①なし、②アクリル系、③シリコン系、④変成シリコン系、⑤ウレタン系 ※塗布量:20g/m以上
軒元の納まり ①軒先行仕様(野縁勝)

■軒の出100~500mm以下の場合

■軒の出500mmを超える場合

[準耐火30分]アスノン・エンボスカラー 8mm以上

準耐火30分軒裏構造

主な用途

防火構造・省令準耐火構造:戸建住宅1・2階建

準耐火30分構造[軒裏]:QF030RS-0134の仕様

軒の出 最大寸法1,000mm
(500mmを超える場合は、吊木を設ける(30mm×38mm) 間隔500mm以下 ※水平仕様)
軒の形状 水平・勾配
品名・板厚等 ①アスノン、②エンボスカラー 8mm以上
野縁サイズ 木製下地:30mm×38mm以上、間隔500mm以下
釘サイズ φ1.9mm×32mm以上
留付けピッチ 縦方向150mm以下、幅方向150mm以下
コーキング 目地処理:①なし(軒元用コーキング材については水平軒の場合に限る)、
②アクリル系、③変成シリコン系、④ウレタン系 ※塗布量:30g/m以下
軒元の納まり ①壁先行仕様(壁勝)、②壁先行仕様(野縁勝)、③軒先行仕様(野縁勝)

■軒の出500mm以下の場合

■軒の出500mmを超える場合

■軒の出500mm以下の場合

■軒の出500mmを超える場合

[準耐火30分]アスノン・エンボスカラー×BM2

主な用途

防火通気見切縁[BM2]×アスノン・エンボスカラー8mm以上(勾配軒:10㎜以上)で準耐火30分軒裏構造

準耐火30分構造[軒裏]:QF030RS-0152の仕様

軒の出 最大寸法1,000mm
(500mmを超える場合は、吊木を設ける(30mm×38mm)間隔1,000mm以下 ※水平仕様)
軒の形状 水平・勾配
品名・板厚等 ①水平軒:アスノン及びエンボスカラー8mm以上、
②勾配軒:アスノン及びエンボスカラー10mm以上、③防火通気見切縁 BM2
野縁サイズ 木製下地:30mm×38mm以上、間隔500mm以下
釘サイズ φ1.9mm×32mm以上
留付けピッチ 軒の出方向125mm以下、幅方向160mm以下
コーキング 目地処理:①なし(軒元用コーキング材については水平軒の場合に限る)、
②アクリル系、③変成シリコン系④ウレタン系 ※塗布量:30g/m以下
軒元の納まり ①壁先行仕様(壁勝)、②軒先行仕様(野縁勝)

■軒の出500mm以下の場合

■軒の出500mmを超える場合

■軒の出500mm以下の場合

■軒の出500mmを超える場合

[準耐火30分]アスノン・エンボスカラー 8mm以上

主な用途

野縁レス(軒の出300mm迄)対応の準耐火30分軒裏構造対応

準耐火30分構造[軒裏]:QF030RS-0271の仕様

軒の出/軒の幅 56~600mm/構造計算等により構造安全性が確かめられた寸法
軒の形状 水平・勾配
品名・板厚等 ①アスノン、②エンボスカラー 8mm以上
野縁 材料:日本農林規格の品質を満足する木材(製材、集成材)
断面寸法:30mm×35mm、取付間隔 300mm以下
縦野縁 材料:①なし(軒の出300mm以下の場合)、②日本農林規格の品質を満足する木材(製材、集成材)
断面寸法:30mm×35mm、取付間隔 910mm以下
軒天材留付材 ①くぎ:胴部径φ1.8mm×32mm以上、②ねじ:呼び径φ3.0×長さ32mm以上
留付けピッチ 幅方向220mm以下
軒元の納まり ①壁先行仕様(壁勝)、②壁先行仕様(野縁勝)、③軒先行仕様(野縁勝)

■軒の出:56を超え300mm以下の場合

■軒の出:300を超え~600mm以下の場合

■軒の出:56を超え300mm以下の場合

■軒の出:300を超え600mm以下の場合

[準耐火30分]防火端部有孔板(アスノン・エンボスカラー)

軒先端部有孔で準耐火30分軒裏構造

主な用途

防火構造・省令準耐火・戸建住宅1・2階建

準耐火30分構造[軒裏]:QF030RS-0283の仕様

構造名称 有孔化粧スラグせっこう板張/木製下地軒裏
軒の出 186.5mm~2,000mm(500mm以上は吊り木)
品名・板厚等 品名:①アスノン防火端部有孔、②エンボスカラー防火端部有孔、板厚:スラグせっこう板8mm以上
野縁サイズ 30mm×35mmの断面寸法以上
軒先野縁 あり又はなし
縦野縁サイズ 30mm×35mmの断面寸法以上(455mmピッチ)
下地材サイズ 21mm×100mmの断面寸法以上
軒形状 勾配または水平
軒天材留付材 ステンレス釘(φ2.15mm×L38mm以上)
留付けピッチ 193mm(軒の出)、220mm(軒の幅)
通気孔面積 8φ-25P/0.00753m2×3カ所(0.02259m2/枚)

防火端部有孔板の納まり図

■水平軒
軒の出186.5mmを超え~500mm以下の場合

■水平軒
軒の出500mmを超え~2,000mm以下の場合

■勾配軒
軒の出186.5mmを超え500mm以下の場合

■勾配軒
軒の出500mmを超え2,000mm以下の場合

防火端部有孔板の割り付け(軒の出500mm以下の場合)

施工説明

施工説明につきましては「各種認定一覧」のアスノン認定番号の別添をご参照ください。

ページの先頭へ